ロケ作業もウエルカム、同額です。

待ち時間、作業時間、
すべて合わせて計算しています。特にロケでは天候であり、光線の具合であり、すべて一発OKになるわけではありません。

この場合、二通りの計算を持っています。
1.作業時間を作業後に計算して金額を確定する方法
 これは、天候など予測不可能なものだけです。当たり前ですが、写真家としてのミス、不適合までカウントするものではありません。ただし、最大値がわからない問題があります。

2.予測作業時間に、1.5をかけた金額を上限としてお見積りさせて頂く。
 これまでの作業の平均から割り出したもので、スタート時に明確な金額を提示できるメリットがあります。

撮影は、時価、さらに利用するものによって金額が異なる。これは不合理なものだと思います。
R40.LLCではできるだけ明確に、明確にするために手早く精密な仕事をするスキルを磨く。
広告写真の見積もり方法は絶えず進歩します。

Comments are closed.